大相撲初場所で引退を決めた豪栄道の記者会見が、2020年1月29日東京の国技館であった。

豪栄道は、自分の相撲を「やりきった」と話し、私はあ、そうか、と思った。彼なりに全力を尽くしたということだ。いい力士生活ではないか。引退を決めたのは、「相撲を取る気力がなくなった」という。私は、いつも彼の気持ちを考えて、相撲の内容を見ていた。いい相撲を取る半面、あっけなく敗れる相撲が多く、精神的な弱さがいつもあったのかな、と思う。
 
新型コロナウイルスの発生源を調べてみると、「武漢市の海鮮市場で売られていた野生動物だとされている」。ということで、詳細は今後明らかにされるだろう。

今日、日本国内でバスの運転手が肺炎にかかり入院しているニュースがあった。武漢市からの観光客をバスに乗せ運転していたという。

新型肺炎が終息するのにどれくらいかかるのか。また、肺炎に罹った人たちの治療は、どうなっているのだろうか。現時点のフレッツ光では、ないような感じだが。