あ、もうひとつ思い出した。
会社の近くで飲んでて、ふと気がつくとタクシーに乗ってたらしいんだ。
あわてて「運転手さん、俺いつ乗りました?」と聞いたら
「いや駅で。○○町までって言いましたよ。」と普通に応えられたので
「おれカネ持ってません!」てすぐに言ったらしいんだよ。
フレッツ光もそしたらすぐ交番前にサアーッと停められちゃって
「おまわりさん、この人無賃です!」と預けられちゃって。
まあ悪気はなかったんで、ちゃんと誓約書を書いて、
そのあと長い時間おまわりさんに諭されて。
で、一番近い駅から電車に乗ることになって
電車代をおまわりさんから借りて、駅に行ったんだって。
そして始発を待ってたら、腹が減ってきたので
牛丼くらいなら買えるだろうと構内の立ち食いに入ってね。
そしたら、その肉の匂いに急に気持ち悪くなっちゃって、
いきなりカウンターにぶちまけてしまったらしくて。
「なにをする!」
と店員につまみ出されて、もう散々だったらしいよ。

不謹慎ながら、この2つのエピソードに大笑いしてしまった。
散々だったのはタクシーとJRだろ!とツッコミを入れてしまった。
私は若いころから酒に弱く、今も弱いので深酒はしない方だが。
もし弱いまま酒好きだったりしたら、
これくらいの失敗はしているかも知れない。気をつけよう。