2015年 10月 の投稿一覧

自宅の環境は激遅のフレッツ

強制電源断を当たり前のように行うIT知識の薄い人がPC使っているとWindowsが起動不能になりやすい。 そういう社員には言いたいことは山ほどあるが、データ救済しろという指示が来るのでここ数か月試行錯誤してみてた。 1.システム修復ディスクの実行   あまりにもポピュラーだが、復元ポイントが残っていることが条件(強制電源断ではまず残らない)なのと、修復不可能なケースが多いのと、変に修復してファイルシステムそのものを壊す危険性も。 2.ディスクを取り出してSATA-USBで読み込み   Macだとこの方法でも行けるが、Windowsの場合はユーザー領域が見れず「所有権の変更」「アクセス権の変更」に下手すると二時間近くロスする。   致命的なのは「ハードウエアを分解するリスク」。別拠点の不慣れなスタッフにはお勧めできない手法だし、ノートPCなどはフラットケーブル切ったり取り外しでボディパーツの爪を破損してしまうなるべく避けたいリスクが付きまとう。 Tune Imege 2016のブートディスクではユーザー領域も見れるという話だが、試用版ではブートディスクが作れない制限なので、上司の承認を得にくいのに悩んでた。 やはり、こういう時は「ググるに限る」 システム修復ディスクのベースにもなっているCDからブート可能な軽量版Windowsにファイラーを乗せてユーザーデータをUSBメモリかUSBのHDDに抜く方法があるらしい。 しかも、「Windows PE」起動ディスクを全自動で作ってくれる「WinPe-tch Direct」というフリーソフトを発見。 自宅の環境は激遅のフレッツではなく混雑時も常に100Mbpsが安定して出るauひかりなので4GB近くある構成ファイルもあっという間にダウンロード、すぐにisoファイルができた。 CD用のisoファイルというが、別に容量の大きなDVD-Rでも書き込めるので1枚焼いてみた。 (自分はCD-Rは全くと言っていいほど利用しないのでDVD-RとBR-Rしか持ってない) DVDからブートした後はシンプルなメニューが出て、そこからファイラーの「Q-Dir」での操作もできるしフォルダメニューを使えばWindowsにしか慣れてない初心者でもおなじみのエクスプローラー画面でも外部メディアにユーザーデータがコピーできた。 もちろん、ユーザー領域も制限なくすぐに開けた。 これを地方の支店のPC担当に配れば、本社の自分が全国の起動不能のPCのデータ復旧をしなくても仕事を全国に分散できる。 支店には数台の緊急用共有PCを配備して、本人のPCが復旧するまでそこに復旧データを入れればノンストップ対応ができるだろう。 問題はローカルに10GB近くのデータをため込んでいる社員が、代替機から戻ってきた本人PCにデータを戻して代替機を返してくれるかだが、そこは代替機と本人PCとの差をなくせば送り返す必要すらないのではないか? うーん、これで本社はスタッフ1名分の人件費は浮くなぁ。

フレッツ光導入

今年に入ってから何度も勧誘メールが届いていたけど無視してた。 しかし格安スマホを導入してさらに契約をOCNに決めたことから 急遽、家の光回線も乗り換えを余儀なくされたよ。 なんせ、フレッツ光よりも安くて、さらにOCNモバイル契約の端末代を 1台に付き200円引いてくれる割引サービスがあるからね。 おかげで1日110MB契約の姉は1728円(税込)が1528円(税込)になり 1ヶ月3GB契約は1944(税込)が1744円(税込)となった。これは何気に大きい。 フレッツ光はもうかなり前に導入したんだけど 今も100M上限のままだったから、この機会に1Gに乗り換えて見ることにしたよ。 Bフレッツは乗り換え出来ないと言われてあせったけど いつのまにか家の回線ファミリータイプ100Mに変更されていたよ。 どうもフレッツ光は昔のBフレッツでも、屋内まで1GBで線は引っ張ってるようで モデムとNTTの方で速度制限をかけているだけみたい。 配線工事も不要で制限取っ払うだけだから、3000円で切替工事が済んだ。 OCN光って、どの速度コースでも料金変わらんみたいだね。 OCN光の評判に関してはネットみてもとにかく悪くて、乗換えに関してかなり怖かったのが本音。 何しろOCN光に変更後はもうフレッツ光には戻れない残酷な仕様。 某2chの速度スレ等ではADSLよりも遅くなったとかの報告もザラw うちはフレッツ光でも40~60Mbps近く出てたから、何となく平気だろうみたいな楽観論もあったw しかし、久しぶりにネットで速度テストしたら10Mくらいしか出ないですわ。 調べた所、壁から出てる光ケーブルにあちこち亀裂があって中の黄色い線が見えてる状態w 絶望的な気分になってしまったが、とりあえずビニールテープで補強。 そしたらまた速度テストで80Mとか出るようになった、メデタシメデタシ。 意外と単純な作りなのね光ファイバーケーブルって。 後から知ったけど、amazonでも光ケーブル安値で買えるみたい。 次ダメになったらそちらで新たに購入する事としよう。 乗り換えて早くも約1ヶ月となったけど、現状は特に問題なく快適に使えてるよ。 速度もネットの上のテストではまずまずの速度が出ている模様。 今もこれ書いてる時点で計測したら430Mとか出てる。 空いてる朝方とかだと最高で700M出た時もあったよ。 もちろん体感は無理な意味の薄い数値ではあるんだけどね。ベンチは所詮ベンチだし。 しかし2chでみた速度低下の報告は何だったのであろうか。 まー地域によって差が激しいから、遅い人は本当に遅いんだろうけどね。 格安SIMにOCNを考えてる人は、OCN光に変えてみるのも良いかもしれない。 今なら割引キャンペーンで1年間割引で安く使えるしね。