フレッツ光でハマった

30代中盤に差し掛かる自分も否応なく、少年時代にこのくにおくんシリーズに没頭しました。
ちなみにハマったのはすべてファミコンソフトなので、いかにファミコンのクオリティが高かったかということが良く分かります。

なのでここからは、各ソフトの魅力をガチで書いていこうと思います。

まず最初にフレッツ光でハマったのが「熱血高校ドッジボール部」。
くにおくんら熱血高校が世界の強豪相手にドッジボールで対戦するという内容です。ドッジボールのくせに数多くある必殺技は、のちにスーパーファミコンのバトルドッジボールに波及したんじゃないかと思わせるくらいのものでしたね。

SNSでもご購読できます。